WordPress多言語対応プラグインの使い方



WordPressの多言語対応のプラグインを試用してみました

Google Website Translator、Polylangなどを試してみています

ページの翻訳 Google Website Translator

まず最初に試したのは、Google Website Translatorです

ブラウザにも表示中のページを翻訳する機能がありますが、同様のものですね

サイドバー等に、言語を選択するウィジットPrisna GWTを置いて、言語選択を切り替えます

見た目の、言語が切り替わります

コードを貼り付けることで、ウィジット以外のところにも言語選択の部品を置くことができる

こんな感じで言語選択の部品を置くことができます

国旗を表示させたりして、表示する言語を選択してもらうことができます

選択できる言語を簡単に設定できるので、たくさんの言語の切り替えを簡単に行うことができます

phpにスイッチャーの部品の置く場所を追加することもできます

いろんなところにスイッチャーをおけて、切り替え言語もたくさんあって、お手軽に翻訳ができます

でも、この翻訳は機械翻訳ってこともありますが、それよりも問題は見た目だけなんですよね

見た目が切り替わるだけなので、他の言語をキーワードに検索してもらえるわけでもない

SEO的な効果はあまりないようです

多言語対応のページがあるよって、知らせるためのこのlink relもこのGoogle Website Translatorは多言語対応ページを用意するわけでもないのでなしですね

link rel=”alternate” href=”http://boccitabi.net/” hreflang=”ja”

link rel=”alternate” href=”http://boccitabi.net/en/” hreflang=”en”

見た目だけ、お手軽に言語を切り替えるということであれば機械翻訳の翻訳ではあるのですが、使えます





でも、もう少し突っ込んで多言語対応しようと思いました

多言語対応プラグイン Polylang

そこで、検討したのが多言語対応のプラグイン

Polylang

調べてみるといくつか紹介されていたのですが、Polylangを入れてみることにしました

このプラグインは、対応する言語ごとに、記事を用意するものです

固定ページでも投稿ページでもできるのですが、ひとつの記事に、例えば日本語の記事、英語の記事、中国語の記事というようにそれぞれの言語に翻訳した記事を用意します

それぞれの言語の記事は関連付けられます

記事を作成するときに、投降記事作成画面で、それぞれの言語の記事の記事名称が表示される欄があり、その欄からそれぞれの言語の記事の作成画面に飛ぶことができます

linkrelも、お互いの記事が翻訳した記事で関連があることを示すように入ってきます

カテゴリーもそれぞれの言語ごとに用意し、言語間の対応づくカテゴリは関連付けることができます

メニューも各言語ごとに用意することになりますし、ウィジットもウィジットの中にどの言語で表示されることにするのかを指定することになります

また、ある言語で記事を作成し、カテゴリーやアイキャッチ画像を指定すると、対応する他言語の記事では、その言語でのカテゴリーが選ばれ、アイキャッチ画像は同じものが設定されているようです

同じ内容について、言語ごとに記事を自分で翻訳して用意することが必要で、カテゴリーも言語ごとに用意することが必要で、メニューも言語ごとに用意しておかないとならない

全体で対応しようと思うと、記事全部を翻訳していかないとならないので、けっこう面倒ではありますが、かなりの本格的な多言語対応になると思います

他の多言語対応プラグイン Bogo qTranslate X

他のプラグインで、Bogoとかも紹介記事は見ました

また、記事を分けるのではなく、ひとつの記事の中に複数の言語を入れてしまうタイプのプラグイン qTranslate X の紹介記事も見ました

翻訳記事が記事別に分かれるほうがデータ管理上安心かな?というのと、カテゴリーもウィジットもメニューも多言語展開できるということからPolylangを選択しています

日本語、英語、中国語(簡体字)、中国語(繫体字)、韓国語あたりでやってみようかなと

最近って、観光地に行くと、中国語、韓国語がよく聞こえてくるんですよね

英語も多い

電車とかバスとかの表示って、日本語、英語、ハングル、中国語ってのが多いですしね

身近な鎌倉も外国人は多いところですが、北海道行った時なんて、もっと偏っていて、日本人があまりこないものだから、中国人だらけのところもあったりして

http://boccitabi.net/

http://boccitabi.net/en/

http://boccitabi.net/zh-cn/

http://boccitabi.net/zh-tw/

http://boccitabi.net/ko/

というように各言語対応のディレクトリができています

このそれぞれのディレクトリの下に記事も、カテゴリもアーカイブもできていて、メニューの言語スイッチャーで切り替えるわけです

他言語が得意なわけではないので、翻訳記事の作成はグーグル翻訳に頼っていて、翻訳文の逆翻訳結果を見ながら、うまく翻訳されるように日本語を調整しつつ記事を作っているので時間がかかります

でも、どんな様子になるか試してみようと思ってやってみてます

 

多言語対応プラグイン+自動翻訳プラグイン

自動翻訳のプラグインも導入してみましたのでこちらの記事を参照ください

神奈川県横浜市在住北海道札幌市出身 1965年生まれ 気ままな一人旅が好きです ふらっと行った先をご紹介します

Twitter Instagram Youtube





にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村

一人旅ランキング


鎌倉ビール鎌倉・湘南のビールはいかがですか?

EU規制データ保護規制・プライバシーポリシー・クッキーポリシー

関連記事

  1. ワードプレスサイクリング

    WordPressショートコードで自作phpへパラメータの渡し方…

    Wordpress ショートコードでパラメータ 引数 渡しWordpressショートコード自作 …

  2. ツイッターワードプレス

    ワードプレスのツイッター連携について

    Wordpress ツイッター連携ワードプレスに投稿した記事を、ツイッターに投降するようにしてい…

  3. 画像のファイル情報N

    ワードプレスのブログで使うデジタル画像のEXIF情報を削除しよう…

    ワードプレスブログで使うデジタル画像のEXIF情報このブログには、スマートフォンで撮影したデジタ…

  4. WordPressショートコード自作 パラメータをPHPに渡して…

    Wordpressショートコードを自作して記事内でPHP実行PHPでページを作成するようにしたの…

  5. ワードプレステーマ

    ワードプレスのテーマを変更しました

    ワードプレステーマ TCD VIEWワードプレスのテーマを、TCD ワードプレステーマ VIEW…

  6. プログラミング

    WordPressのテーマのfunction.phpに関数追加し…

    Wordpressのfunction.phpに関数追加phpをいじっていてつまづいたところの備忘…

  7. 翻訳

    WordPress多言語対応と自動翻訳プラグインの利用方法

    Wordpress多言語対応のプラグイン Polylangを使用していますPolylangの…

  8. EU規制

    データ保護規制・プライバシーポリシー・クッキーポリシー

    データ保護規制 プライバシーポリシー クッキーポリシー最近はデータ保護規制とか、プライバシーポリ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA



最近使い始めたミラーレス一眼
旅にはコンパクトなカメラがいい
OLYMPUS PEN E-PL7



旅に持っていくズーム一本
今欲しいと思ってます
Panasonic Lumix G VARIO 14-140mm



これもおもしろそう
動画で残したい
GoPro Fusion 360° カメラ

PAGE TOP