日光湯元温泉温泉街の朝の散歩



8月22日 朝 6時ごろです

日光湯元温泉 湯守釜屋に泊まり、あくる朝 朝ごはんの前に日光湯元温泉の温泉街を散歩しました

8月ですが、標高1400m以上 紅葉はまだ先ですがもう秋の気配です

記事を書くのは10月になってしまったので、今は紅葉がまっさかりかもしれないです

早朝の温泉街を歩きます

とはいっても日光湯元温泉街にはお店はほとんどないです

日光湯元温泉の足湯 あんよのゆ

朝はやっていませんでしたが、足湯です

あんよのゆ

日光湯元温泉あんよのゆ

白濁したにごり湯でこちらも宿の温泉同様よさそうなお湯です

日光湯元温泉あんよのゆ

日光湯元温泉 日光山温泉寺

朝の温泉街を温泉寺へ

温泉街の北側 山を背にしたところにあります

日光湯元温泉温泉寺入口

湯元温泉は788年に勝道上人によって発見された薬師湯がはじまりだそうです

日光湯元温泉温泉寺

入口から温泉寺まで灯篭が並んでいます

開湯1230年というのぼりがあるのですけれど、788年とは合わないしどこの開湯なんでしょう?

日光湯元温泉温泉寺灯篭

温泉寺の本堂です

温泉寺で入浴する際の入口は、本堂の手前左側の入口のようです

日光湯元温泉温泉寺

入浴する際は、こちらでブザーを押します 朝は9時からですね

日曜日には写経もやっているとのこと

日光湯元温泉温泉寺での入浴

うしろの山は温泉ヶ岳 「ゆせん」

温泉寺の起源も788年のようですね

そうか、788年から1230年経っているんですね 2018年だから開湯してから1230年ってことです

日光湯元温泉温泉寺

湯ノ平湿原と湯元温泉源泉

温泉寺の右側にあるのが湯ノ平湿原です

湿原の中を歩いて通ることができ、湯元温泉の源泉にも通じています

日光湯元温泉湯ノ平湿原

遊歩道がありますので、その上を歩いて行きます

湿地帯に鴨とかいましたが、案内図に書いてありましたがまわりに鹿などの動物もいるようです

日光湯元温泉湯ノ平湿原

源泉が見えてきます

湯けむりがたっています

日光湯元温泉源泉

源泉群の中を歩いて通ることができますが、源泉を覗かないように

日光湯元温泉源泉

有毒ガスが出ています

日光湯元温泉源泉

源泉の奥には、自然歩道の入口がありますので、ここから登っていくこともできるようです

奥日光自然歩道

刈込湖、切込湖などがあり光徳温泉を経由して戦場ヶ原へ出られるようです

奥日光自然歩道

奥日光自然歩道

日光湯元温泉 温泉神社

温泉寺につづいて、温泉神社へ

湯守釜屋のほうに戻ってきているのですが、温泉神社は湯守釜屋のすぐ近くです

日光湯元温泉温泉神社

こちらも勝道上人が786年に創建されたそうです

788年ではないのかな?2年違いますね

日光湯元温泉温泉神社

神社の階段をのぼって真ん中ぐらいまでいったときに、右手からガサガサという音がして、シカが飛び出てきました

残念ながら写真にとるヒマはありませんでしたけれど

すぐ近くに鹿がいるんですね

日光湯元温泉温泉神社

温泉神社です

日光湯元温泉温泉神社

日光湯元温泉温泉神社の御朱印は、中禅寺湖の日光ニ荒山神社中宮祠社務所でいただけるそうです

日光湯元温泉温泉神社の御朱印

日光湯元温泉温泉神社の御朱印

神社から見た山々

山間に温泉があることがよくわかります

日光湯元温泉温泉神社

近くにあった河原湯

日光湯元温泉河原湯

かなり熱いみたい 温泉ガスに気をつけて

日光湯元温泉河原湯

日光湯元温泉 湯ノ湖湖畔

すずしくて、すがすがしい朝の空気のなか、山に囲まれた湯ノ湖湖畔を歩きます

朝早くから出てきている人もちらほら

今日は、湯ノ湖の西側を歩いて、湯の滝、戦場ヶ原へ行く予定です

朝はちょっと湖畔を歩いて温泉街のほうへ入っていきます

日光湯元温泉湯ノ湖





湯ノ湖には温泉が沸いています

白くなっていますね

日光湯元温泉湯ノ湖

朝の湯ノ湖

山に朝日があたって、湖面に山が映っています

日光湯元温泉湯ノ湖

湯ノ湖湖畔の歩道を歩いて行きます

山がきれいです

紅葉の時期には赤や黄色に染まるんでしょうね

日光湯元温泉湯ノ湖

日光湯元温泉湯ノ湖

日光湯元温泉湯ノ湖

日光湯元温泉湯ノ湖

 

兎島の先、まだ日が明けきっていません

湯ノ湖は野鳥観察もよさそうですね

日光湯元温泉湯ノ湖

日光湯元温泉スキー場キャンプ場

日光湯元温泉スキー場に来ました

スキー場が夏季はキャンプ場になっています

広々としたキャンプ場にテントが張られています

日光湯元温泉スキー場キャンプ場

スキー場のロッジの前にも

日光湯元温泉スキー場キャンプ場

日光湯元温泉スキー場の第一ゲレンデがキャンプ場になっているようです

日光湯元温泉スキー場キャンプ場

ゲレンデ

山に囲まれて、10月は紅葉できれいでしょうね

寒いかもしれないけれど

日光湯元温泉スキー場キャンプ場

日光湯元スキー場住所 日本、〒321-1662 栃木県日光市湯元温泉

日光湯元スキー場

 

日光湯元温泉のホテル・旅館

広くはない温泉街です

ホテル・旅館が立ち並んでいます

よさそうな宿が並んでいますね

日光湯元温泉温泉街

日光湯元温泉 休暇村

日光湯元温泉休暇村

日光湯元温泉 小西ホテル

日光湯元温泉小西ホテル


日光湯元温泉 奥日光小西ホテル日光湯元温泉 奥日光小西ホテル

エクスペディアでさがするるぶトラベルでさがす楽天トラベルでさがすじゃらんでさがすYahoo!トラベルでさがす格安航空券をさがす
ホテル・旅館 日光湯元温泉」おすすめ・口コミ・評判

楽天ウェブサービスセンター


奥日光高原ホテル

日光湯元温泉奥日光湯元ホテル


奥日光湯元温泉 奥日光高原ホテル奥日光湯元温泉 奥日光高原ホテル

エクスペディアでさがするるぶトラベルでさがす楽天トラベルでさがすじゃらんでさがすYahoo!トラベルでさがす格安航空券をさがす
ホテル・旅館 日光湯元温泉」おすすめ・口コミ・評判

楽天ウェブサービスセンター


ほのかな宿 樹林

日光湯元温泉ほのかな宿樹林


日光湯元温泉 日光グランドホテル ほのかな宿樹林日光湯元温泉 日光グランドホテル ほのかな宿樹林

エクスペディアでさがするるぶトラベルでさがす楽天トラベルでさがすじゃらんでさがすYahoo!トラベルでさがす格安航空券をさがす
ホテル・旅館 日光湯元温泉」おすすめ・口コミ・評判

楽天ウェブサービスセンター


日光湯元ビジターセンター

奥日光の自然や動物などの情報ならこちらのビジターセンター

日光湯元温泉ビジターハウス

日光湯元ビジターセンター住所 日本、〒321-1662 栃木県日光市湯元

日光湯元ビジターセンター

 





にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村

一人旅ランキング


円覚寺の木 拡大鎌倉の紅葉への塩害の影響は?

中禅寺湖遊覧船で山に囲まれた湖を一周

関連記事

  1. のだ温泉ほのか

    野田温泉で温泉露天風呂 のだ温泉ほのか

    野田温泉 野田市で温泉 露天風呂暑い一日移動して汗をけっこうかきました…

  2. 筑波山案内図

    「西の富士、東の筑波」日本百名山筑波山へ行く

    日本百名山 茨城県 筑波山へ茨城県のシンボル 日本百名山の筑波山へ行きま…

  3. 筑波山女体山山頂女体山本殿

    筑波山一人旅いざなみのみことを祀る女体山

    筑波山観光一人旅 つくばセンターからシャトルバスつくばセンターから筑波山…

  4. 中禅寺湖遊覧船で山に囲まれた湖を一周

    8月22日 14時すぎです英国大使館別荘・イタリア大使館別荘へ行った…

  5. 下妻温泉 ビアスパークしもつま&下妻物語ロケ地

    下妻温泉と地ビール 下妻物語ロケ地の下妻で下妻物語のロケ地 下妻へ温泉と…

  6. 筑波山ガマ石

    筑波山観光登山 女体山から男体山へ山歩き15分

    筑波山女体山山頂から男体山へ移動筑波山女体山山頂、女体山御本殿へ行った後…

  7. 鶴巻温泉日帰り温泉弘法の里湯入口

    紅葉大山登山 日帰り温泉ゆっくり弘法の里湯

    紅葉の大山登山の後は伊勢原駅までバスでもどり、隣の鶴巻温泉駅へ行きました…

  8. 松月氷室本店生いちごミルク

    松月氷室 整理券もらって待つ 日光天然氷ふわふわ…

    日光といえば天然氷のかき氷を食べていかないとと思い、今市市の松月氷室さんに行…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Translate

人気ページ


PAGE TOP