ラーメン・餃子

野田ホワイト餃子 ホワイト餃子の本店

ホワイト餃子といえば、とても懐かしい餃子です

食べたのはもう25年以上前のことです

当時は、横浜の相鉄線天王町駅の近くの洪福寺松原商店街にホワイト餃子のお店がありました

野田 ホワイト餃子 本店

ホワイト餃子 メニュー

ホワイト餃子といえば、お店のメニューは餃子とお漬物とビールなどの飲み物だけです

あとは冷凍のホワイト餃子を買って帰って、うちで焼くかです

松原商店街のお店で食べたこともありますが、冷凍餃子を買って帰って、餃子パーティーにしていました

ホワイト餃子 野田本店

油を大量に使う餃子なんですよねホワイト餃子は

今は、松原商店街のホワイト餃子のお店はなくなってしまったようです

今回、野田の近くに行く用事があったので、この機会に懐かしいホワイト餃子を食べに行くことにしました

ホワイト餃子野田本店ホワイト餃子野田本店

ホワイト餃子の野田本店は、ちょっと駅から離れています

最寄り駅は、東武野田線の野田駅か愛吾駅ですが、愛吾駅から歩きました

距離は1kmまではなかったと思います

お店についたのは、19時

19時半までが営業時間です

お店に入ると、まずは、暑い

外も暑いですが、お店の中も同じように暑い

冷房がなく、扇風機が何台か動いています

暑いけれど、席はほぼほぼ埋まっていて、二階の席もけっこう混んでいるよう

待ち行列はありませんでしたけれど、ほぼ席が埋まっている状態だったようです

ホワイト餃子野田本店
ジャンル:餃子
住所:〒278-0035 千葉県野田市中野台278
周辺のお店のネット予約:
中華酒房 龍晶餃子のコース一覧
焼鳥居酒屋 神鶏 松戸店のコース一覧
和食レストランとんでん 馬橋店のコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 野田×餃子
情報掲載日:2019年9月2日
レストランブランド情報:ホワイト餃子

 

ホワイト餃子 野田本店
住所 日本、〒278-0035 千葉県野田市中野台381
この場所の詳細情報

 

ホワイト餃子 野田本店 メニューは餃子と漬物と飲み物

メニューは餃子と漬物と飲み物だけですから、作る時間がかかるのは餃子だけなのですが、1時間位は待つよと言われました

ホワイト餃子野田本店メニューホワイト餃子野田本店メニュー

餃子は10個単位です

10個480円 20個960円

店の奥が厨房ですが、受付カウンターも奥のほう

青い服のおばちゃんが受付してくれました

ホワイト餃子野田本店ホワイト餃子野田本店

1時間くらい待つということだったので、餃子とビールのほかに、漬物を頼んで、漬物をつまみにビールを飲みながら待つことにしました

ホワイト餃子 10個 480円

餃子は10個

20個以上頼んでいる人が多いようでしたし、20個でも行けそうでしたが、食べすぎになるので控えめに

ホワイト餃子野田本店レシートホワイト餃子野田本店レシート

漬物 220円

餃子が10個で480円というのも安いですが、漬物もこれだけあって220円です

ホワイト餃子野田本店ビールとお漬物ホワイト餃子野田本店ビールとお漬物

扇風機が近くにあって、ビールも冷えていて、なんとか暑さをしのぎつつ、ビールを飲みながら待つ

ホワイト餃子野田本店店の中ホワイト餃子野田本店店の中

30分経つ前にビールがなくなっちゃった

ホワイト餃子ビールとお漬物切れホワイト餃子ビールとお漬物切れ

ビール追加です

受付へ行って追加注文して、瓶ビールをもらってきます

キリンのラガーってところがなんかいいですね

ホワイト餃子ビール追加ホワイト餃子ビール追加

1時間待つということだったのですが、50分ぐらいでできました

これがホワイト餃子です

そうです これがホワイト餃子です

このまんじゅうみたいな形をした餃子です

油をかぶるくらい入れて揚げるように焼くのでこんがりこんな感じの焼き具合になります

この味です

ホワイト餃子10個ホワイト餃子10個

お腹が十分満足するぐらい食べようと思ったら、20個ですね

ライスはないですし

でも、今日は10個

20時ごろ、お客さんもだいぶ減りました

2階からもけっこうお客さんが降りてきて帰っていきました

家族連れとか、学生のグループとかが多いですね

地元に愛されているという感じのホワイト餃子

野田には東京理科大があるので、理科大の学生も来ているようでした 理科大のエンジのTシャツをみました

でも夏休みだと思うんだけれど

お店にお客さんを入れるのは19時半までで、そのあとは餃子ができるのに時間もかかるので、20時過ぎでも居ても大丈夫なよう

ホワイト餃子野田本店もう少しで閉店時間ホワイト餃子野田本店もう少しで閉店時間

ホワイト餃子 生餃子販売とお取り寄せについて

ホワイト餃子は、支店によっては電話でのお取り寄せもできるようですが、野田本店はお取り寄せはやっていないとホームページに書いてありました

注文が多くて、作り切れないらしいです

お店に行けば、生餃子を買うことができます

お店での食事の営業は、17時から、生餃子の販売は朝の9時から

ホワイト餃子野田本店持ち帰り案内ホワイト餃子野田本店持ち帰り案内

お店の前に40周年記念の像がありました

平成12年で40年ですから、もうすこしで60年ですね

ホワイト餃子野田本店40周年ホワイト餃子野田本店40周年

ホワイト餃子を出た後は、野田駅方面へ

8時過ぎになると、車の通りもこのとおり、少ないです

バスはとっくに終わってます

ホワイト餃子野田本店近くの道路ホワイト餃子野田本店近くの道路

野田駅へ向かう途中 野田といえば醤油です 野田のキッコーマンです

まわりとはそぐわない立派な建物がキッコーマン

野田といえばキッコーマン醤油野田といえばキッコーマン醤油

 

ホワイト餃子店 野田本店餃子 / 愛宕駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5