鎌倉ひとり旅

鎌倉 洋風庭園と洋館 旧華頂宮邸

紅葉の時期に報国寺の奥にある旧華頂宮邸まで行きました

鎌倉の山に囲まれた静かな谷あいにある洋館とフランス式洋風庭園です

鎌倉 洋風庭園と洋館 旧華頂宮邸

 旧華頂宮邸 フランス式庭園と洋風住宅

昭和4年築の洋風住宅とフランス式庭園

紅葉の時期に行きましたが、バラやあじさいの時期に行くのが楽しめるそうです

報国寺の奥にあります

報国寺から旧華頂宮邸までは200mぐらいです

報国寺から旧華頂宮邸まで報国寺から旧華頂宮邸まで

ちょっと遅い時間になってしまいました

11月で、15時を過ぎてしまっていましたので閉園となってしまいました

旧華頂宮邸旧華頂宮邸

旧華頂宮邸 庭園 公開時間

旧華頂宮邸の庭園の公開時間は

4〜9月 10:00ー16:00

10月〜3月 10:00ー15:00

です

夕方はけっこう早くしまってしまいますので早めに行きましょう

 

旧華頂宮邸
住所 日本、〒248-0003 神奈川県鎌倉市浄明寺2丁目6−37
この場所の詳細情報

 

旧華頂宮邸 内部公開日

春と秋に庭園だけでなく、内部公開が行われますが、令和元年は10月5日と6日の2日間です

毎年鎌倉市のホームページで公開予定が告知されますのでご確認ください

旧華頂宮邸旧華頂宮邸

旧華頂宮邸は、昭和4年に建てられた洋風の大規模な住宅です

邸宅の内部公開は年2回ですが、フランス式庭園は一年を通して公開されていて無料で楽しむことができます

庭園の花を楽しみに訪れる人はいますが、ちょっと奥まったところにありますのでそれほど混雑しない穴場のスポットだと思います

バラやあじさいの時期がよいようです

旧華頂宮邸旧華頂宮邸

ちょっと公開時間が過ぎてしまっていたので、門の外からみえる範囲でみることにしました

旧華頂宮邸旧華頂宮邸

旧華頂宮邸 周辺の紅葉

行ったのは紅葉の時期です

ですが、紅葉はそれほどではありませんでした

このあたりは台風による塩害の影響があったように思われます

大きな邸宅は一見の価値があると思います

旧華頂宮邸旧華頂宮邸

庭園もきれいです

花の咲いていない時期でしたが、バラやあじさいの時期がきれいでしょうね

紅葉も山に囲まれているところですので、塩害の影響が少なければきれいだったようです

旧華頂宮邸 無為庵旧華頂宮邸



無為庵 旧華頂宮邸のとなり

茶室 無為庵

旧華頂宮邸の奥に隣接して無為庵という茶室があります

旧華頂宮邸 無為庵旧華頂宮邸 無為庵

昭和初期の建築物で、昭和46年にこの場所に移築された建物だそうです

華頂宮邸を訪れるまで無為庵のことは知りませんでした

華頂宮邸の柵ごしに庭園を眺めていたところ、近所に住んでいると思われれる方が自転車で通りかかったのですが、声をかけてくれました

華頂宮邸の隣の建物も歴史的に価値のある建物で特に門にほどこされている彫刻が素晴らしく見ていったほうがいいと教えてくれました

すばらしい価値のある彫刻だと教えてくれましたが、どんな価値なのか詳細はよく覚えていません

無為庵 門と彫刻

門のほうは、茶室の無為庵よりもさらに古いものを移築してきているそうです

旧華頂宮邸 無為庵旧華頂宮邸 無為庵

門の彫刻です

無為庵も旧華頂宮邸の内部公開と合わせて公開されるそうです

柵の外からだと近づけないのでよく見えませんが、内部公開日であれば茶室の内部も門も近くでよくみることができそうです

令和元年の公開日は10月5日、6日です

旧華頂宮邸 無為庵旧華頂宮邸 無為庵