ひとり旅 湘南

湘南藤沢ひとり旅 義経弁慶ゆかりの地めぐり

湘南藤沢の源義経、弁慶ゆかりの地を藤沢の文化財ハイキングコースに沿って歩いてみます

湘南藤沢周辺は義経弁慶ゆかりのスポットが多いところです

藤沢の街をあるき、そのあとは江の島へ向かうので、JRの駅で買った鎌倉江の島パスを使っています

湘南藤沢ひとり旅 箱根駅伝の名所 遊行寺

湘南・藤沢・江の島・鎌倉を回るなら鎌倉江ノ島パス

鎌倉江の島パスは、鎌倉・藤沢・江の島エリアの便利な切符で、JRと江ノ電と湘南モノレールが一日乗り降り自由で使えます

JRは大船藤沢間の東海道線、大船鎌倉間の横須賀線が使え、江ノ電は藤沢から鎌倉まで全線使えます

そして湘南モノレールも全線OKです

鎌倉江の島パス鎌倉江の島パス

指定席券売機で買えました

大船からだと大人700円です

鎌倉江の島パス鎌倉江の島パス

まずは、東海道線で大船から藤沢へ移動です

藤沢 遊行寺坂 箱根駅伝の名所

藤沢駅北口から、北側へ歩きます

10分ほどで藤沢橋へ到着します

ここは旧東海道、箱根駅伝のコースになっているところです

藤沢橋藤沢橋

藤沢橋を右に曲がると遊行寺があります

遊行寺坂遊行寺坂

この東海道の坂が、箱根駅伝でもよく出てくる遊行寺坂です

往路よりも復路のときに上り坂の難所として出てきますね

遊行寺坂遊行寺坂

ちょっと上ったところが、時宗総本山遊行寺の東門です

遊行寺入り口遊行寺入り口

文化財ハイキングコース 義経弁慶ゆかりの地

この遊行寺を含め、この近くには歴史的な文化財が多いです

義経や弁慶のゆかりの地もいくつかありますから、今日は義経弁慶ゆかりの地、文化財ハイキングコースを歩きます

藤沢って、義経弁慶ゆかりの地だったんですよね

各施設に、義経の展示の案内のポスターもけっこう貼ってありました

辻堂の藤沢氏藤澤浮世絵館の「藤沢と義経伝説」という展示です

この文化財ハイキングコース案内板にあるところに行ってみることにします

文化財ハイキングコース文化財ハイキングコース

遊行寺から、妙善寺、白幡神社や伝源義経首洗井戸、常光寺、弁慶塚などなどです

まずは遊行寺ですが、こんなポスターが、くる3月11日は藤沢宿まつりがあるようでした

藤沢は旧東海道の宿場町だったんです

藤沢宿まつり藤沢宿まつり

催し物には何があるのかは、このポスターではあんまりよくわからなかったですが、ここらいったいでイベントが行われるようです

遊行寺 大イチョウ

遊行寺の境内の大イチョウの木

遊行寺大イチョウ遊行寺大イチョウ

太い幹ですが、昭和57年に台風で途中で折れたそうです

遊行寺大イチョウ遊行寺大イチョウ

本堂へ向かいます

こちらで清めます

遊行寺遊行寺

時宗総本山 一遍上人

時宗総本山ですから、宗祖は一遍上人です

遊行寺一遍上人遊行寺一遍上人

本堂のわきにある地蔵堂

遊行寺地蔵堂遊行寺地蔵堂

遊行寺 ご本尊 阿弥陀如来像

本堂の中です

遊行寺本堂遊行寺本堂

ご本尊は阿弥陀如来像です

遊行寺本堂 ご本尊 阿弥陀如来像遊行寺本堂 ご本尊 阿弥陀如来像

遊行寺 御朱印

横には、お札所があり、御朱印帳も売ってますが、この日は窓口が開いてませんでした

呼べば、中にいらっしゃるのでしょうか?

遊行寺御朱印帳遊行寺御朱印帳

遊行寺 本堂

本堂の横には梅の木が咲いてます

遊行寺 梅の木遊行寺 梅の木

本堂前です

遊行寺 本堂遊行寺 本堂

本堂の全景

平日は静かですね

遊行寺 本堂遊行寺 本堂

藤嶺藤沢高校

境内から、藤嶺藤沢高校に行けるのですが、ここが入口でしょうか?

お寺の中に校門があります

学生はここを通るのかな?

藤嶺藤沢高校藤嶺藤沢高校

遊行寺 境内

方生池

遊行寺 方生池遊行寺 方生池

中雀門

遊行寺 中雀門遊行寺 中雀門

梅がけっこう咲いています

さて、来たときは東門から入ってきたのですが、出るのは惣門にしました

本堂の正面の門です

遊行寺 参道遊行寺 参道

こちらの入口が一番大きな入口で門があるんですね

清浄光寺と書かれています

遊行寺 清浄光寺 惣門遊行寺 清浄光寺 惣門

 

遊行寺
住所 日本、〒251-0001 神奈川県藤沢市西富1丁目8−1
この場所の情報を見る

湘南藤沢ひとり旅 義経ゆかりの地めぐり

日蓮上人ゆかりの寺 妙善寺

遊行寺の惣門を出て、西側へ向かいます

右側へ進み、川を渡る 御殿橋です

その先、すぐに、日蓮宗のお寺、妙善寺があります

日蓮宗のお寺 妙善寺日蓮宗のお寺 妙善寺

日蓮宗のお寺 長藤山 妙善寺

日蓮宗のお寺 妙善寺日蓮宗のお寺 妙善寺

妙善寺の由来では、1271年9月13日までは真言密教の真蔵院だったところ、佐渡へ遠島の刑となった日蓮が途中休息したお寺がこの真蔵院で、その時に日聞が日蓮宗に改宗したのが開山だということです

日蓮宗のお寺 妙善寺日蓮宗のお寺 妙善寺

 

長藤山妙善寺
住所 日本、〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢1丁目5−3
この場所の情報を見る

源義経が御祭神の白旗神社

妙善寺を過ぎ、右に曲がり、藤沢市民病院という大きな病院の前を左に曲がっていくと、白旗神社につきます

藤沢 白旗神社藤沢 白旗神社

源義経ゆかりの神社です

ご祭神は源義経公です

腰越での首実検のあと義経と弁慶の首がこの地に飛んできたという伝説があります

そのあと、この神社に源義経がまつられるようになったとのこと

藤沢 白旗神社藤沢 白旗神社

階段をあがります

藤沢 白旗神社藤沢 白旗神社

源義経の鎮霊碑があります

藤沢 白旗神社 源義経の鎮霊碑藤沢 白旗神社 源義経の鎮霊碑

白旗神社の本殿です

藤沢 白旗神社藤沢 白旗神社

参拝しました

このお社は階段の上にあるのですが、横の階段を通って降りるとそこにもお社があります

藤沢 白旗神社藤沢 白旗神社

このお社の横にあるのが社務所でした

御守や御朱印はこちらの社務所です

 

白旗神社
住所 日本、〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢2丁目4−7
この場所の情報を見る

 

旧東海道藤沢宿 本町白旗商店街

次に、また源義経のゆかりの地を通ります

白旗神社を出て、南側へ進みます

旧東海道にぶつかったところで、左折です

このあたりが本町白旗商店街です

藤沢宿 本町白旗商店街藤沢宿 本町白旗商店街

藤沢宿はこのあたりいったいだったんでしょうね

藤沢宿絵図があります

藤沢宿藤沢宿

源義経ゆかりの伝義経首洗井戸

左折してすぐのところに交番があるのですが、その横の細い道を入っていくと、伝義経首洗井戸です

この細い道、普通の住宅の中に入っていく感じです

伝源義経首洗井戸伝義経首洗井戸

伝義経首洗井戸の案内板

伝源義経首洗井戸伝義経首洗井戸

腰越の浜に捨てられた後、この地に川をのぼって流れ着いたとのことです

伝源義経首洗井戸伝義経首洗井戸

この井戸が伝義経首洗井戸です

伝源義経首洗井戸伝義経首洗井戸

マンションや住宅に囲まれた小さな公園になっています

井戸は今はあまり深くはないようでした

 

伝 義経首洗井戸
住所 日本、〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢2丁目1−10
この場所の情報を見る

湘南藤沢ひとり旅 弁慶ゆかりの地 弁慶塚

常光寺 弁慶首塚跡

次は、旧東海道を少し東側へ

常光寺によりました

旧東海道を東側へ進み、藤沢公民館別館の済美館のちょっと先を南側に入ります

藤沢 常光寺藤沢 常光寺

常光寺の裏側のほうに弁慶塚があるということなのですがわかりづらいです

七福神福禄寿の像がありました

藤沢 常光寺 福禄寿藤沢 常光寺 福禄寿

門の正面に本堂があります

藤沢 常光寺 本堂藤沢 常光寺 本堂

本堂の左側は墓地です

木の枝をはらう作業が行われていました

常光寺に入って左手にあるお墓のほうに行っても弁慶塚が見当たりません

お墓の奥、さらにお墓が続いているのですが、奥は関係者以外は立ち入らないようにとの注意書きがありました

ここから、お墓の先に行くのは、お墓参りに来た方のようです

常光寺 弁慶塚の行き方

さて、どうやって弁慶塚に行くのか?

わかりにくいです

お寺のお墓の中を通っていくと行けるようではあるのですが、通りすがりのものなのでお墓の中を通っていくのはちょっと遠慮しました

別の道があります

弁慶塚は、常光寺の本堂側からだとお墓を抜けたその先にあるのです

なので、まず旧東海道に戻りました

弁慶塚へ行く道順は、まずは旧東海道沿いにある藤沢公民館分館の済美館へ行きます

藤沢 済美館藤沢 済美館

済美館の横の道を入ります

藤沢 常光寺 弁慶塚へ藤沢 常光寺 弁慶塚へ

右に曲がる細い道ですので、道沿いにちょっと行くと、本町4丁目 お墓とお寺が見えてきます

藤沢 常光寺 弁慶塚へ藤沢 常光寺 弁慶塚へ

この本町四丁目を左に曲がります

住宅の庭のように見えますが、常光寺の墓地に至る道です

藤沢 常光寺 弁慶塚へ藤沢 常光寺 弁慶塚へ

そうするとその先に、階段と小道があって、弁慶塚の小さな看板が見えてきます

藤沢 常光寺 弁慶塚へ藤沢 常光寺 弁慶塚へ

階段をのぼって、また見える別の階段をのぼると弁慶塚です

藤沢 常光寺 弁慶塚へ藤沢 常光寺 弁慶塚へ

庚申塚と並んで小さい塚がありました

藤沢 常光寺 弁慶塚藤沢 常光寺 弁慶塚

武蔵坊弁慶の首塚跡と伝わる弁慶塚です

ここは、案内板もなく、行き方もわかりにくいですが武蔵坊弁慶ゆかりの地です

ここの上が常光寺裏手のお墓になってます

義経の首洗い、弁慶の首塚、義経弁慶ゆかりの地でした

 

八王子社跡・弁慶塚〔弁慶の首塚〕
住所 日本、〒251-0053 神奈川県藤沢市藤沢本町4丁目5−21
この場所の情報を見る

 

湘南藤沢ひとり歩き 遊行寺橋

弁慶塚を見た後は、旧東海道を通って、藤沢橋のほうに戻りました

藤沢橋の手前にある赤い橋が遊行寺橋です

遊行寺橋遊行寺橋

藤沢の文化財ハイキングコースをまわりました

源義経と弁慶のゆかりの地めぐりハイキングコースでした

このあとは江ノ電で腰越へ行き源義経が腰越状を書いたという満福寺にも行きました

満福寺も義経弁慶ゆかりの地です

湘南江の島歴史探訪ひとり旅 腰越満福寺 義経が書いた腰越状湘南江の島歴史探訪ひとり旅 腰越満福寺 義経が書いた腰越状 源義経と弁慶ゆかりの寺...



ぼっちたびWebAPI=藤沢 義経=藤沢 義経=藤沢 義経=藤沢 義経