開運パワースポット神社

伊豆山神社 強運縁結びパワースポット 熱海伊豆山走り湯

源頼朝の北条政子のゆかりの神社 強運と縁結びのパワースポット 伊豆山神社です

熱海駅から東へ 歩くと30分くらい バスだと10分くらいのところにあります

伊豆山神社 行き方・アクセス

伊豆山神社へは熱海駅からバスで行きました

熱海駅の横にバスターミナルがあります

熱海駅

伊豆山神社行きは4番、片道190円です

熱海駅バス時刻表

バスで伊豆山神社前まで行き、石段189段を登るというのが楽だと思います

海岸にある走り湯へ行って、走り湯から石段を825段登ってくるというコースは石段をひたすら登ることになるので大変そうですが、伊豆山神社で会った方は走り湯から登ってきたと言ってました

まずは伊豆山神社へ行ってから、そのあと、石段を降りて、走り湯に行くことにしました

昨日は天気が良かったのですが、本日は曇天、雨が降りそうで、梅雨に入るらしいです

伊豆山の地図
伊豆山神社
住所 日本、〒413-0002 静岡県熱海市伊豆山708−1
この場所の詳細情報

 

伊豆山神社前のバス停を降りるとすぐ伊豆山神社の入り口です

伊豆山神社入口

伊豆山神社 強運縁結びのパワースポット

伊豆山神社は強運と縁結びで有名なパワースポットです

湯出づる神が伊豆の国名の由来、ここ伊豆山神社の神徳が由来だそうです

伊豆山神社からくだった海岸に走り湯がありますが、この湧き出る霊湯「走り湯」が伊豆山の神威の源です

鎌倉幕府を樹立した源頼朝が、平安時代後期の平治の乱後に伊豆の地に配流になり、この地で北条政子とであい、この伊豆山神社で逢っていたこと、伊豆山神社の加護の元、平家を打倒し、征夷大将軍となり鎌倉幕府を開いたことから、強運守護と縁結び恋愛成就の御利益のあるパワースポットとされています

伊豆山神社

伊豆山神社のバス停からでも石段は189段ありますから、そこそこきつい坂を登らないとなりません

石段の左手には、境内横の駐車場まで通じる道路があり、車で行くことも可能です

伊豆山神社鳥居と階段

石段を登る途中、猫がこちらを見ていました

猫を見かけることが多かったです

伊豆山神社の階段

伊豆山神社参道の階段

伊豆山神社の参道はほとんどが石の階段です

伊豆山浜から伊豆山神社本殿前までの段数は837段あります

伊豆山神社 石段

伊豆山神社の境内からは、伊豆の海が見えます

晴れていれば、伊豆半島や伊豆大島がみえるらしいです

伊豆山神社境内から伊豆の海

伊豆山神社 強運の御守り

伊豆山神社の御利益は強運守護ですから、強運の御守りの種類がいろいろあります

強運ステッカーもパソコンなどに貼れます

御朱印帳も赤白二龍のデザインの御朱印帳があります

伊豆山神社強運のお守り

こちらは、牛王宝印守で伊豆山神社に一番古くから伝わる御守りです

伊豆山神社牛王宝印守

強運を身に着け体からは、伊豆山神社の御守りを身につけてください

伊豆山神社 強運お守り

伊豆山神社 赤白二龍

伊豆山神社のシンボル 赤白二龍です

赤白二龍

赤白二龍は御祭神の随身、火と水の力で温泉を生み出す守護神だそうです

赤白二龍

伊豆山神社 光り石

こちらは光り石です

頼朝政子の腰掛け石はもっと奥にあります

伊豆山神社 光り石

さわったり座ったりして光のパワーを沢山賜るそうです

伊豆山神社 光り石

伊豆山神社 縁結びのパワースポット

源頼朝と北条政子の逢瀬の場、伊豆山神社は縁結び恋愛成就のパワースポットです

伊豆山神社

伊豆山神社 本殿

伊豆山神社境内

御朱印をもらう前に、本殿へ参拝します

強運守護の御利益が得られますように

伊豆山神社

いのめがありました

伊豆山神社 いのめ

伊豆山神社 白山神社遙拝所

伊豆山神社本殿の右奥に、白山神社遥拝所があります

こちらが伊豆山の本宮神社への登り口です

 

白山神社遙拝所

白山神社遥拝所から、白山神社、結 明神社を経由して、本宮神社まで行くコースです

本宮神社まで行くと、片道1時間くらいかかるようです

白山神社遙拝所

子恋の森公園の中にあるのすが、すこしハードなハイキングコースと書いてありました

伊豆山子恋の森公園

往復で2時間くらいなのですが、まだ雨が降り出してはいないもののもう少しで降り出しそうでしたので、今回は本宮神社まで行くのはやめておきました

強運と縁結びのパワーをいっぱい浴びたい方は、結明神社、本宮神社へ行くとよいです

結明神社は参道の途中に里宮がありますから、本社まで行けない方はこちらへどうぞ

本社は強い縁結びのパワースポットとして、カップルにも人気だそうです

伊豆山神社 結 明神社

白山神社遥拝所の横には、伊豆山郷土資料館があります

伊豆山郷土資料館

伊豆山神社 頼朝政子の腰掛け石

そして、本殿の左奥にあるのが、頼朝政子の腰掛け石です

鎌倉幕府ができる前に、頼朝と政子がここでデートしていたんですね

公園のベンチみたいです

頼朝政子腰掛石

伊豆山で結ばれ、伊豆山で決起して、伊豆山の神のご加護で鎌倉に幕府を開いて、頼朝の子孫は3代で途絶えますが、政子の北条家は鎌倉幕府の執権として権力を握り続けます

頼朝政子腰掛石

伊豆山神社 小泉今日子 奉納鳥居

伊豆山神社の腰掛け石のあるほうの少し先に小泉今日子の奉納した鳥居があるそうです

今回、そこまで行きませんでした

本宮神社へのコースになっているところですが、伊豆山神社から帰ってきてから知ったので小泉今日子奉納鳥居のところに行ってないですし、写真もありません

残念




伊豆山神社 御朱印

伊豆山神社の参拝後、社務所へ寄って、御朱印をいただきました

御朱印はすぐに書いていただけました

梅雨に入りますから天気もあまりよくないですし、平日ですから空いていますので、すぐに書いていただけました

令和元年の御朱印です

初穂料は300円です

他に強運ステッカーと牛王宝印守りもいただきました

強運にあやかりたいです

伊豆山神社御朱印

伊豆山神社から走り湯へ

伊豆山神社の参道の石段を降りて、走り湯へ行きます

6月初旬の伊豆熱海です

参道にはアジサイが咲いています

伊豆山あじさい

白いアジサイ

伊豆山あじさい

庭で猫が寝ています

伊豆山の猫

国道135号まで降りてきたところです

走り湯の温泉 浜浴場があります

源泉掛け流しの温泉で、大人は350円です

伊豆山 走り湯温泉浴場

ここまで降りてくれば、もう少しで走り湯です

伊豆山浜、走り湯の上から眺めました

少し雨が降り出してきています

浜沿いにいくつか温泉ホテルがあります

伊豆山温泉の海辺のホテルでは朝日を見ながら温泉に入ることができます

伊豆山温泉のホテル

走り湯の海岸

走り湯です

1200年前に発見された横穴式の源泉です

トンネルの中に走り湯の源泉があります

源泉の上には走り湯神社がありました

走り湯

こちらが走り湯の源泉への入り口です

中から熱気と湯気が出てきます

走り湯

奥の源泉まで行くと熱気と湯気ですから写真を撮ってもみえません

源泉からはお湯が湧き出していました

走り湯

日本三大古泉 伊豆山温泉の走り湯です

走り湯

でも、日本三大古泉は

大化の改新前には温泉として利用されていた有馬温泉(兵庫)

三千年の歴史のある道後温泉(愛媛)

日本書紀にも飛鳥時代に記述されている白浜温泉(和歌山)

だそうです

1200年〜1300年前の発見だと平安時代に入っていますから