北海道 温泉

定山渓温泉 日帰り温泉入浴クーポン バス乗り放題で行こう!!

定山渓温泉 かっぱ大王

札幌の奥座敷 定山渓温泉

札幌市内からもアクセスが良く行きやすく、山の中で豊平川の上流の渓流沿いにあり自然も多く、温泉ホテルが集まっている温泉地です

定山渓温泉だけでなく、近くに豊平峡温泉や小金湯温泉などの温泉もありますし、観光名所もあります

そして、車でなくても、札幌市内と定山渓の間を運行しているじょうてつバスを使うと札幌の中心部から気軽に温泉と観光に行くことができ、日帰り温泉、日帰り観光も楽しめます

Contents

定山渓温泉へ日帰り温泉入浴に行こう

定山渓温泉日帰りパック じょうてつバス 一日乗り放題

じょうてつバスは、札幌市内を運行している路線バスで、札幌駅から札幌の中心部を通って、定山渓温泉・豊平峡温泉までや、地下鉄南北線真駒内駅から定山渓温泉までを運行しています

定山渓温泉はじょうてつバス一本で行けるので札幌からのアクセスもよい温泉地です

じょうてつバスは、むかし札幌から定山渓まで運行していた定山渓鉄道がルーツの路線バス会社です

そのじょうてつバスが発売している1日乗り放題きっぷが、「温泉日帰りパックじょうてつバス1日乗り放題きっぷ」(9月は大人2000円、小人1000円でした)です

サマーシーズン4/1〜11/30が対象でした

じょうてつバスの車内やじょうてつバス営業所、札幌の観光案内所などで購入することができますが、じょうてつバスの車内で運転手さんから購入することができるので手軽に利用することができます

1日乗り放題のきっぷですが、利用する日付のスクラッチを削るというなかなかアナログなきっぷでした

じょうてつバス 一日乗り放題きっぷじょうてつバス 一日乗り放題きっぷ

定山渓温泉日帰り入浴を札幌観光プランに入れよう

札幌市内のじょうてつバスのバス停ならどこからでも乗れて、乗り降りし放題です

予約制のかっぱライナー号も利用することができます

2000円の代金の中には、定山渓温泉、豊平峡温泉、小金湯温泉の指定の12箇所の施設の中の1箇所に入浴できる入浴クーポンもついています

札幌と定山渓温泉、豊平峡温泉の間の観光スポットに立ち寄りながら、日帰り温泉入浴もできるという便利でお得な切符ですから、札幌中心部に宿泊しながら札幌観光のうちの1日を定山渓温泉周辺巡りにあてるという使い方ができます

入浴施設1軒は入浴クーポンで利用して、日帰り入浴料を払って日帰り温泉をはしごするというのもいいですよ

札幌市内に宿泊して、定山渓温泉へ

札幌市内のホテルを探す

定山渓温泉おすすめ日帰り立ち寄り湯 小金湯温泉

小金湯温泉 定山渓温泉の手前で日帰り温泉入浴

小金湯温泉は、札幌市内から定山渓温泉へ行く途中、定山渓の少し手前にある宿泊することもできますが、日帰り入浴で利用する人が多い、豊平川上流の渓流沿いにある温泉です

日帰り入浴できる施設が2軒ありますが、2軒どちらもじょうてつバス温泉日帰りパックで利用できます

小金湯温泉バス停で降車すると、札幌方面行きのバス停の近くに歩行者用の通路がありますから、降りていくと見えてきます

小金湯温泉小金湯温泉

札幌市内から車で日帰り入浴で利用しに来る人が多いです

豊平川の渓流と山や、果樹園などに囲まれた自然の多いところです

小金湯温泉小金湯温泉

小金湯温泉が開湯したのは明治時代で、明治26年に小金湯と名付けられたそうですが、樹齢推定700年の桂の木が湯元小金湯の前にそびえ立っています

こちらの桂の木は、定山渓を開いた定山和尚ゆかりの老樹です

湯元小金湯の前身のこの場所にあった木造の旅館が桂の木の横にあったのをなんとなく覚えているのですが、小金湯ではなくて、黄金湯だったと思います

小金湯温泉 桂の木小金湯温泉 桂の木

小金湯温泉 湯元黄金湯

小金湯温泉のまず手前にあるのが湯元黄金湯です

日帰り温泉入浴は、大人800円、小人400円で利用できますからお手頃です

小金湯温泉 湯元小金湯小金湯温泉 湯元小金湯

宿泊することもできますから宿泊で利用する場合は、詳しくは湯元黄金湯のホームページをご覧ください

今回はここまでじょうてつバスを利用していますが、湯元小金湯の無料送迎バスが地下鉄真駒内駅から毎日運行しています

小金湯温泉 湯元 小金湯
住所 日本、〒061-2274 北海道札幌市南区小金湯25
この場所の詳細情報

湯元小金湯温泉 まつの湯

湯元小金湯からさらに豊平川へ近づく奥の方にあるのが湯元小金湯温泉まつの湯です

豊平川と山を背に立っている建物がまつの湯です

日帰り温泉入浴は、大人650円、小人300円ですから、手前の湯元小金湯より少し安いです

小金湯温泉 まつの湯小金湯温泉 まつの湯

まつの湯の裏は豊平川ですから、露天風呂からの景色は豊平川と山になりますから、まつの湯の露天風呂のほうが景色はよいですね

 

まつの湯(小金湯温泉 湯元 旬の御宿まつの湯)
住所 日本、〒060-2274 北海道札幌市南区小金湯24
この場所の詳細情報

まつの湯の奥の方に行くと豊平川が見えますし、かっぱもいました

小金湯温泉 まつの湯小金湯温泉 まつの湯

川沿いまで行くのは危ないので入っていけないようになっています

秋深くなると紅葉になりますよ

小金湯温泉 まつの湯小金湯温泉 まつの湯

サッポロピリカコタン 札幌市アイヌ交流センター

そして小金湯温泉にあるのがサッポロピリカコタン(札幌市アイヌ交流センター)です

サッポロピリカコタンは、アイヌ語で「札幌の美しい村」だそうです

アイヌ民族の文化・生活・歴史への理解を深める施設で、資料や展示、交流ホールなどがあります

アイヌの衣服や生活用品、装飾品などを展示してある展示室は入室料が200円かかりますが、それ以外の施設やギャラリーの見学は無料でできます

アイヌ文化に興味のある方はどうぞ、札幌郊外でアイヌ文化の異文化体験できます

2020年4月には白老町に民俗共生空間(国立アイヌ民族博物館、国立民族共生公園)もできます

旭川あたりに行くとゴールデンカムイとのコラボのお土産などもあったのですが、札幌ではあまりみかけませんでした

札幌市アイヌ交流センター(サッポロピリカコタン)札幌市アイヌ交流センター(サッポロピリカコタン)

こちらが施設の入口です

この日も小学生が見学と交流ホールなどの利用に来ていましたが、札幌市内の小学校などが見学など施設を利用しているようです

この日も札幌市内の小学生の団体が来ていて、アイヌの民族衣装を着た職員の方が施設の展示物やアイヌの生活について説明をしていました

札幌市アイヌ交流センター(サッポロピリカコタン)札幌市アイヌ交流センター(サッポロピリカコタン)

こちらはピリカコタン入口近くにあったイタオマチプ

アイヌの外洋船です

札幌市アイヌ交流センター(サッポロピリカコタン)札幌市アイヌ交流センター(サッポロピリカコタン)

子熊のオリです

札幌市アイヌ交流センター(サッポロピリカコタン)札幌市アイヌ交流センター(サッポロピリカコタン)

チセ、アイヌの家です

こちらは大きな家ですが、小さな家やトイレなども歴史の里の中に再現されています

札幌市アイヌ交流センター(サッポロピリカコタン)札幌市アイヌ交流センター(サッポロピリカコタン)

チセの中に入ることもできます

札幌市アイヌ交流センター(サッポロピリカコタン)札幌市アイヌ交流センター(サッポロピリカコタン)

入口にあったシマフクロウの彫刻です

シマフクロウはアイヌの神様です

札幌市アイヌ交流センター(サッポロピリカコタン)札幌市アイヌ交流センター(サッポロピリカコタン)

サッポロピリカコタンに来たら200円かかりますが展示室もご覧ください

アイヌ民族の衣服や生活に使用ていた調理器具や狩猟具など、いろいろな道具や装飾品などが手にとって見ることができるようになっています

札幌市アイヌ交流センター(サッポロピリカコタン)札幌市アイヌ交流センター(サッポロピリカコタン)

 

札幌市アイヌ交流センター(サッポロピリカコタン)
住所 日本、〒061-2274 北海道札幌市南区小金湯27
この場所の詳細情報

 

定山渓温泉の奥地 人気の日帰り専門温泉 豊平峡温泉

豊平峡温泉 大自然に囲まれた人気の札幌の秘湯

じょうてつバスは定山渓温泉の先にある豊平峡温泉まで行くバスを運行しています

予約が必要なかっぱライナー号は豊平峡温泉まで行きますが、ふつうの路線バスにも定山渓温泉までと豊平峡温泉まで行くバスがあります

豊平峡温泉豊平峡温泉

豊平峡温泉 日帰り温泉入浴専門施設

定山渓温泉からバスで10分かからないくらいのところにある豊平峡温泉です

定山渓温泉よりもさらに山の中にあります

豊平峡温泉豊平峡温泉

源泉100%、かけ流しの温泉露天風呂 豊平峡温泉です

無加水、無加温、循環なしの温泉です

日帰り入浴専用の温泉で宿泊はできません

内風呂と雄大な風景が眺められる大露天風呂があります

じょうてつバスで豊平峡温泉までやってきて、温泉日帰りパックの入浴券は利用せずに、日帰り入浴していくことにしました

豊平峡温泉も温泉日帰りパックの対象施設ですが、定山渓温泉で入浴券を使うために、ここでは利用しませんでした

入浴料は、大人1000円、小人500円です

豊平峡温泉豊平峡温泉

男女の浴槽は日替わりで入れ替わるのですが、大露天風呂からは周りの山々を眺めることができます

こちらは駐車場からみた豊平峡温泉の裏の山です

9月の初旬でしたので少し紅葉が始まっていました

10月も半ばを過ぎた頃には紅葉が進み一面色づくのでしょう

豊平峡温泉豊平峡温泉

四季折々の景色が楽しめます

露天風呂はぬるめのお湯で、内風呂は少し熱めのお湯になっていました

豊平峡温泉は景色も素晴らしいし、温泉もすごくいいです

豊平峡温泉豊平峡温泉

 

豊平峡温泉
住所 日本、〒061-2301 北海道札幌市南区定山渓608−2
この場所の詳細情報

豊平峡温泉名物 ランチにカレー インド料理レストラン

そして天然温泉大露天風呂とともに豊平峡温泉の名物となっているのがインド料理レストランです

豊平峡温泉は、インドカレーの温泉です

おいしいインドカレーとナンが食べられます

お昼ごはんは、こちらでラムカリー1000円を食べることにしました

こちらでは生ラムジンギスカンや十割そばも食べられます

豊平峡温泉 インド料理レストラン豊平峡温泉 インド料理レストラン

風呂上がりにはサッポロクラシックです

豊平峡温泉 インド料理レストラン サッポロクラシック豊平峡温泉 インド料理レストラン サッポロクラシック

大きなナンがついたラムカリーがこちらです

こちらのレストランはセルフサービスですので、席で待っていて、呼ばれたら取りに行きます

豊平峡温泉 インド料理レストラン ラムカリー豊平峡温泉 インド料理レストラン ラムカリー

カレーの量がけっこう多くていいですね

ここのカレーはおいしくて評判で、温泉に入らずにカレーを食べにくる人もいますからね

休みの日はかなり混むと思います

豊平峡温泉 インド料理レストラン ラムカリー豊平峡温泉 インド料理レストラン ラムカリー

豊平峡ダム 山とダム湖の景観

じょうてつバスで行けるのは豊平峡温泉までです

豊平峡温泉からさらに奥へ行くと、豊平峡ダム・定山湖があります

今回は行きませんでしたが、山とダム湖の景観を見に訪れる人が多いところです

6月から9月までは、定山渓温泉から豊平峡温泉を経由して豊平峡電気バス駐車場まで無料シャトルバス(予約不要)の運行があります

電気バス駐車場から豊平峡ダムまでは有料のハイブリッド電気バスが運行されています

自然環境の保護のため、電気バス駐車場から先はハイブリッド電気バスに乗ることになっています

 

豊平峡ダム
住所 日本、〒061-2301 北海道札幌市南区定山渓840
この場所の詳細情報




定山渓温泉 日帰りプラン かっぱの温泉街

豊平峡温泉で温泉に入り、インドカレーを食べたあと、次は定山渓温泉に向かいました

予約が必要なかっぱライナー号ですが、空いているときは予約なしでも乗ることができます

豊平峡温泉から定山渓温泉までかっぱライナーで行きました

定山渓温泉の温泉ホテルへ

定山渓温泉 温泉ホテル

定山渓温泉 かっぱライナー定山渓温泉 かっぱライナー

定山源泉公園 開祖美泉定山

定山渓温泉の街の中には、あちこちにかっぱがいます

章月グランドホテル前にあるかっぱ家族の願かけ手湯です

柄杓でお湯をすくって手にかけます

定山渓温泉 かっぱ家族の願かけ手湯定山渓温泉 かっぱ家族の願かけ手湯

章月グランドホテル前の坂を降りていくと、湯の滝があります

岩肌をお湯が流れています

定山渓温泉 湯の滝定山渓温泉 湯の滝

そして、定山源泉公園に入ると足湯

定山渓温泉 定山源泉公園定山渓温泉 定山源泉公園

定山渓の名前の由来となっ美泉定山の像

定山渓温泉 定山和尚定山渓温泉 定山和尚

定山源泉公園は2005年に美泉定山生誕200年を記念して作られたそうです

温泉卵をつくることができるおんたまの湯

たまごは近くのお土産店で購入します

定山渓温泉 定山源泉公園 おんたまの湯定山渓温泉 定山源泉公園 おんたまの湯

 

定山源泉公園
住所 日本、〒061-2302 北海道札幌市南区定山渓温泉東3丁目
この場所の詳細情報

定山渓温泉 二見公園 かっぱ大王

月見橋を渡って定山渓ホテルの横を入っていくとあるのが二見公園です

二見公園にはかっぱ大王がいます

かっぱ大王の前にある器にはお金ではなく、樹の実が入っていました

定山渓温泉 かっぱ大王定山渓温泉 かっぱ大王

二見公園は豊平川沿いを歩くことができる公園です

川沿い近くまで降りて歩くこともできます

この時期は夜には公園のライトアップがあるようでした

川の先には二見吊橋が見えていましたので吊橋まで行ってみることにしました

定山渓温泉 二見公園定山渓温泉 二見公園

定山渓温泉 二見吊橋 カッパ淵

豊平川にかかる赤い吊橋が二見吊橋です

定山渓温泉 二見吊橋定山渓温泉 二見吊橋

かっぱの伝説の残るカッパ淵が二見吊橋の上から見えます

吊橋の先、更に行けばカッパ淵の川岸まで降りていくこともできますから時間があれば行ってみるとよいと思います

定山渓温泉 カッパ淵定山渓温泉 カッパ淵

定山渓 こころの里 定山

足湯とラウンジ、お菓子や飲み物が利用できるこころの里 定山です

ぬくもりの宿ふるかわの奥にあるのですが、1500円で利用できます

お菓子と飲み物はセルフサービスですが料金の中に含まれています

庭園の散策だけなら無料でもできます

ふるかわの日帰り入浴とのセット料金プランもあるそうです

定山渓を歩いて、ゆっくりお茶しながら、足湯を利用することができます

定山渓温泉 心の里 定山定山渓温泉 心の里 定山

 

心の里 定山
住所 日本、〒061-2303 北海道札幌市南区定山渓温泉西4丁目372
この場所の詳細情報

定山渓温泉 岩戸観音堂 足つぼの湯

洞窟の中に33体の観世音像が安置されている岩戸観音堂と、その隣の足つぼの湯

定山渓温泉 岩戸観音堂定山渓温泉 岩戸観音堂
定山渓温泉 足つぼの湯定山渓温泉 足つぼの湯

かっぱの像

街なかにいろいろなかっぱがいます

定山渓温泉 かっぱの彫刻定山渓温泉 かっぱの彫刻

定山渓鉄道駅跡

ホテル山渓苑の前の駐車場の横には昔の定山渓鉄道の定山渓駅跡があります

小さな説明板があり、礎石があるのですが、木々の中にひっそりと目立たないので見落としてしまいがちです

1969年までは札幌から定山渓まで鉄道が通じていて、定山渓温泉の行楽客や湯治客などは鉄道で来ていたのですね

定山渓温泉 定山渓鉄道駅跡定山渓温泉 定山渓鉄道駅跡

 

旧 定山渓鉄道 定山渓駅 跡地
住所 日本、〒061-2302 北海道札幌市南区定山渓温泉東4丁目
この場所の詳細情報

 

定山渓温泉で日帰り温泉入浴クーポンを利用

章月グランドホテル 日帰り温泉入浴

章月グランドホテルで、温泉日帰りパックの入浴クーポンを利用して温泉に入ることにしました

定山渓温泉の中でも老舗の名門温泉ホテルです

定山渓神社前バス停から近い、定山渓温泉の温泉街の入口にあるホテルです

定山渓温泉 定山渓 章月定山渓温泉 定山渓 章月

昔からあるので正面からは一見古く見えますが、中に入るとそうでもなくきれいだ思いました

日帰り温泉入浴ではあるのですが、入口に近づいた所、中からフロントの方が出てきてお出迎えしてくれました

定山渓温泉 章月定山渓温泉 章月

章月グランドホテルは、豊平川沿いの谷に立っているホテルで正面入口は上のほうの階になっていて、大浴場や露天風呂は下の方の階にあります

大浴場のある階からも河原を見下ろすことができます

定山渓温泉 豊平川 章月から定山渓温泉 豊平川 章月から

大浴場と露天風呂があり、わりと落ち着いた雰囲気の大浴場でゆっくりと入れます

露天風呂は大浴場に入口がありますが、階段を少し降りたところにあるので、さらに川に近くなります

露天風呂から河原は見えませんでしたが、川の流れる音を聞きながらお風呂に入ることができました

定山渓の老舗の章月グランドホテルで、ゆったり温泉に入ることができます

定山渓温泉で日帰り入浴&ランチプラン

温泉日帰りパックは、入浴だけの利用になりますが、章月グランドホテルではランチ会席と入浴のセットもやっています

章月グランドホテルでランチ会席&日帰り入浴もいいと思います

ランチに和食の会席を食べて、温泉にも入れるお得なプランです

章月グランドホテル ランチ会席&日帰り入浴プラン



名称:【定山渓温泉 章月グランドホテル】
定山渓温泉 章月グランドホテル
特徴 定山渓屈指の眺望と約20種類の「蜂蜜バイキング」が大人気!
口コミ・評判 654件 平均点数 4.26
[ひとりあたり最低料金] 11,550円~
[住所]   北海道札幌市南区定山渓温泉東3-239
[アクセス] 札幌駅より車で50分、バス80分、札幌~定山渓直通バス運行(じょうてつバス0120-37-2615)定山渓神社前下車すぐ
[最寄り駅] 札幌
詳細情報はこちら
格安予約だんぜんお得!!
るるぶクーポンJTBクーポンYahoo!クーポン楽天クーポンじゃらんクーポンホテル最安値検索

ホテル・旅館 定山渓温泉」おすすめ・口コミ

楽天ウェブサービスセンター

定山渓温泉で日帰り入浴施設ならこちらもよいです

定山渓温泉のホテルや日帰り入浴施設です

日帰り温泉入浴はこちらの施設の中から日帰り温泉パックの対象の施設を選ぶこともできます

日帰り入浴ではないところもいいところがありますからご紹介しておきます

定山渓温泉 ホテル鹿の湯
定山渓温泉 人気のホテルで温泉入浴楽しもう!!定山渓温泉 人気のホテルで温泉入浴楽しもう!! 大型温泉ホテル・人気のおすすめ宿泊施設がたくさんあります...

定山渓温泉 日帰りプラン おすすめスポット

今回寄ったところ以外にも定山渓温泉周辺におすすめスポットがあります

定山渓温泉と日帰りで遊ぶノースサファリサッポロ

小金湯温泉よりももう少し札幌寄りの豊滝小学校バス停の近くにあるのがノースサファリサッポロです

動物園やグランピング、水陸両用車ジャングル体験、逆バンジー、ジップライン、冬は雪上車やいぬぞり、スノーモービル体験などアウトドア体験がいろいろあります

いろいろ体験できるものがあるので、ちょっと立ち寄るというより、ここで1日遊ぶという感じですね

1日ノースサファリサッポロで遊んでから温泉に入って帰るというのがいいです

ノースサファリサッポロ遊びのプラン

ノースサファリサッポロ遊びのプラン

じょうてつバスで行く場合は豊滝小学校バス停から無料シャトルバスで行くことになります

定山渓温泉の手前にある八剣山ワイナリー

八剣山の麓にある八剣山ワイナリーです

かっぱライナー号なら、冬の間を除き八剣山中央口バス停に1日往復各2便止まりますから、ワイナリーまで300mくらいです

かっぱライナー号以外のじょうてつバスの場合は、豊滝小学校バス停から歩いて30分くらいになります

この八剣山の麓には果樹園やBBQ施設などもあります

八剣山ワイナリーで醸造されたオリジナルワインの試飲もできますし、ジャムやワインをお土産に買っていくもいいです

定山渓の温泉ホテルには八剣山ワイナリーのオリジナルワインを購入できるところもあります

八剣山ワイナリー
住所 日本、〒061-2275 北海道札幌市南区砥山194−1
この場所の詳細情報

豊平峡温泉その他 / 札幌市南区その他)

昼総合点★★★★ 4.5