北海道 温泉

天人峡温泉 天人閣閉館 廃墟と化す秘境の秘湯 羽衣伝説の里

天人峡温泉 羽衣の滝

大雪山国立公園の奥深い山の中、忠別川の源流にある秘湯が天人峡温泉です

北海道一の滝 羽衣の滝があるのがこの天人峡温泉ですが、昔は3軒あったホテルが、今は2軒が閉館してしまい、残るホテルは1軒となってしまいました

閉館して廃墟となっている2軒のホテル、天然温泉源泉100%の温泉と奥深い山の季節ごとに変わる景色と天女の羽衣伝説の里、北海道一の落差と優美な姿の羽衣の滝、北海道の秘境の秘湯と景色を味わえるのが天人峡温泉です

9月の初旬ですので、まだ紅葉の始まりかけ、このあとの10月前半ぐらいまでの1か月が短い期間ですが素晴らしい紅葉の時期になります

天人峡温泉に行くには

天人峡温泉へ行くバスはありません

天人峡温泉に直接行くバスはありません

旭川から東川を通り、旭岳温泉に行く有料シャトルバス「いで湯号」が1日4便出ています

この有料シャトルバス「いで湯号」に乗り、国立公園入口バス停で下車し、天人峡温泉の宿からの専用送迎バスを予約しておいて、迎えに来てもらうか、車で行くしかありません

今回は旭川でレンタカーを借りてやってきました

 

天人閣
住所 日本、〒071-1494 北海道上川郡東川町天人峡温泉
この場所の詳細情報

天人峡温泉 駐車場

天人峡グランドホテルの建物が残っていますが、その手前に無料の駐車場があります

大雪山の山に囲まれた天人峡グランドホテルと天人閣がありますが、営業していないのでこの駐車場は車で羽衣の滝を見に来た人か、駐車場のすぐ近くにあるトムラウシ山への登山道入口から登山に行く人が使っているのだと思います

駐車場に見えるのは1台だけ、旭川から自分が乗ってきたレンタカーです

旭川駅から天人峡温泉まではだいたい40kmくらいですから、山を登ってくるとはいえ、直接行くならおよそ1時間くらいです

朝、大雪山の最高峰旭岳に行き、午後になってから天人峡温泉に行きました

もうすぐここは紅葉に囲まれる季節ですが、10月になれば冬になって雪も降ることになります

天人峡温泉天人峡温泉

羽衣の滝の滝見台までは軽登山コース1.5km

グーグルマップに滝見台が載っていますが場所が違ってました

グーグルマップに載っている滝見台の場所は遊歩道にある羽衣の滝を鑑賞するところです

滝見台は忠別川を挟んだ山の上になり、羽衣の滝の全景と旭岳が見えるところです

もう午後ですし、遊歩道のほうだけ行きましたが、天候がよくて時間があるならこちらも行ってみるとよいと思います

天人峡温泉 登山道入り口天人峡温泉 登山道入り口

天人峡温泉 天人閣閉館 廃墟化したホテル

天人峡温泉 天人峡グランドホテル

天人峡グランドホテルは、2011年には廃業しているそうですので、もう廃業から8年になります

残っている建物は、天人峡グランドホテルの新館のほうで、旧館は取り壊されています

新館のほうは、窓に日帰り入浴700円の文字が残っていたりしますが、窓ガラスが割れたまま放置されている状態になっています

天人峡温泉 天人峡グランドホテル天人峡温泉 天人峡グランドホテル

道路から割れた窓ガラスと女性の像が見えていました

雨や雪が中に入りそうですが、冬もこのままの状態なのでしょうかね

天人峡温泉 天人峡グランドホテル天人峡温泉 天人峡グランドホテル

天人峡温泉 天人閣 閉館中

もう1軒、最近閉館になってしまったのが天人閣です

天人峡温泉は100年以上の歴史のある温泉で、天人閣は開湯明治33年の歴史があります

小学生のころに天人閣に宿泊したり、その後も訪れて日帰り入浴で利用したりしたこともあります

忠別川沿いに露天風呂がある源泉から直結した100%の天然温泉の素晴らしい温泉でした

昨年、北海道ふっこう割が始まった時に調べたときにはまだ営業していたので、羽衣の滝を見てから、天人閣の露天風呂に入ろうと思っていたのですが、来てみると閉館していました

閉館した状態のままで何もしていないようだったのですが、東川町のホームページをみると改装休館中と書かれていましたので、そのうち改装が始まって営業再開になるのかもしれません

天人閣のホームページはメンテナンスはされていないものの維持されていて見ることができます(予約ページはエラーになります)

山奥の秘境の秘湯天人閣、復活するのであれば、また行きたいです

宿泊予約はできないですが、管理している会社はあり、ページはあるのでいつの日か復活するのでしょう

このまま無くなってしまうのはあまりにももったいない温泉です



名称:【天人峡温泉 天人閣(イー・ホリデーズ提供)】
天人峡温泉 天人閣(イー・ホリデーズ提供)
特徴 源泉100%利用の湯宿。露天風呂からの景色は趣きたっぷりです。
口コミ・評判 0件 平均点数 0
[ひとりあたり最低料金] 0円~
[住所]   北海道上川郡東川町天人峡
[アクセス] JR 旭川駅〜バス利用〜天人峡/道央中央自動車道、旭川ICより42km
[最寄り駅] 旭川
詳細情報はこちら
格安予約だんぜんお得!!
るるぶクーポンJTBクーポンYahoo!クーポン楽天クーポンじゃらんクーポンホテル最安値検索

ホテル・旅館 天人峡温泉」おすすめ・口コミ

楽天ウェブサービスセンター

 

天人峡温泉 天人閣天人峡温泉 天人閣

駐車場から天人閣には、車の通る道路もありますが、人道橋もあります

だいぶ古びていますが、天人閣が閉館しても羽衣の滝へ行く人は訪れるところですから大丈夫です

天人峡温泉 天人閣 橋天人峡温泉 天人閣 橋

羽衣の滝までは、ここから600m、徒歩で15分くらいです

きれいに遊歩道が整備されたばかりですから、特につらいところもなく歩いていくことができます

天人閣の露天風呂で大自然を楽しもうと書かれていますが、もちろん今は楽しめません

天人峡温泉 天人閣天人峡温泉 天人閣

ここの温泉は本当にいい温泉なのです

源泉直結100%の加水なし、循環ろ過なしのお湯です

湯花を汚れだと勘違いしないでください

天人峡温泉 温泉3大自慢天人峡温泉 温泉3大自慢

天女が温泉に入るシンボルマークが懐かしいです

この看板は復活してからも残してほしいですね

羽衣伝説の里で、天女の羽衣のように見えるのが羽衣の滝です

天人峡温泉 天人閣天人峡温泉 天人閣

天人閣の露天風呂の岩風呂が上から見えています

露天風呂に入れないのはもったいないです

この場所で露天風呂が復活することを期待しています

天人峡温泉 露天風呂天人峡温泉 露天風呂

忠別川の源流の渓流沿いにありますから、川の流れる音も聞こえます

天人峡温泉 忠別川源流天人峡温泉 忠別川源流

天人峡温泉 温泉に入浴できます

天人峡温泉 天女の足湯

天人峡グランドホテルの建物の横、駐車場の奥に天女の足湯があります

天女の足湯は利用することができます

こちらはちゃんと手入れされているようです

天人峡温泉 天女の足湯天人峡温泉 天女の足湯

天人峡温泉 御やど しきしま荘

駐車場の手前の橋を渡ったところにあるのが御やどしきしま荘です

しきしま荘は天人峡温泉で1軒、今でもしっかりと営業しています

天人峡温泉 しきしま天人峡温泉 しきしま



名称:【天人峡温泉 御やど しきしま荘】
天人峡温泉 御やど しきしま荘
特徴 壮観な峡谷に包まれるように佇むお宿。山・海の幸、温泉露天風呂で非日常の癒しを。
口コミ・評判 97件 平均点数 4
[ひとりあたり最低料金] 8,500円~
[住所]   北海道上川郡東川町天人峡
[アクセス] 車で旭川空港/40分 旭川市街/60分 美瑛/40分 旭山動物園/50分  東川町中心地/35分
[最寄り駅] 旭川
詳細情報はこちら
格安予約だんぜんお得!!
るるぶクーポンJTBクーポンYahoo!クーポン楽天クーポンじゃらんクーポンホテル最安値検索

ホテル・旅館 天人峡温泉」おすすめ・口コミ

楽天ウェブサービスセンター

しきしま荘では日帰り入浴も可能です

宿泊する方は、予約すれば国立公園入口バス停までなら送迎してもらえるようです

天人峡温泉 しきしま天人峡温泉 しきしま

ちょっとしきしま荘によって宿の人に、天人閣が最近になって閉館してしまい、いま営業しているのは御やどしきしま荘だけということと、敷島の滝には今は行けないのだ言うこと聞きました

むかしは敷島の滝へ行く道があったのですが、今は遊歩道は羽衣の滝までになっていて、敷島の滝には行けないそうです

御やど しきしま荘
住所 日本、〒071-0373 北海道上川郡東川町天人峡温泉
この場所の詳細情報

 

天人峡温泉 羽衣の滝 天女の羽衣伝説の里

天人峡温泉 柱状節理

天人峡温泉の柱状節理

大雪山には、この柱状節理を見られるところがいくつかあります

もうすぐ紅葉しそうです

天人峡温泉 岩天人峡温泉 柱状節理

天人峡温泉 涙岩

天女が羽衣なくし、住むところに帰れなくなり、困って泣いていた涙という羽衣伝説の残るのが涙岩です

天人峡温泉 涙岩天人峡温泉 涙岩

天人峡温泉 見返り岩

天女が帰るときにふりかえったという見返り岩です

何本も山から突き出た岩が立っている不思議な光景のところです

天人峡温泉 見返り岩天人峡温泉 見返り岩

柱のような形になって残っている岩です

天人峡温泉 見返り岩天人峡温泉 見返り岩

天人峡温泉 天人峡神社

天人閣の奥のほう、天人閣従業員の宿舎の先にあるのが天人峡神社です

天人峡温泉 天人峡神社天人峡温泉 天人峡神社

天人峡神社は石段を少し登ったところにあるのですが、社がひっくり返ってしまっていました

再建されるのでしょうか?

天人閣が復活するなら、天人峡神社も再建されるのでしょうけれど、いまはこんなひっくり返ってしまった状態です

大雨が降ったり、冬は雪に埋もれたりするところですから、天人閣が閉館中ということもあって維持も大変なのでしょう

天人峡温泉 天人峡神社天人峡温泉 天人峡神社

天人峡温泉 天人峡案内図

だいぶ古い案内図ですが、天人峡の案内図がありました

この案内図には敷島の滝への道が書いてありますが、今は道は整備されていません

見晴台も書いてありますが、こちらの図のように羽衣の滝から忠別川を挟んだ山の上です

天人峡温泉 案内板天人峡温泉 案内板

大雪山の中はどこでも熊出没厳重注意です

熊を見てみようとなんて危険ですから決して思わないでください

ヒグマを見たいなら、クマ牧場か動物園へ行きましょう

野生のヒグマに出会っていまうと命を落とす危険がありますし、ヒグマが人が近づくことに慣れてしまうのは、駆除しなければならないことにもなりますからヒグマにとっても不幸なことになります

天人峡温泉 クマ出没中止天人峡温泉 クマ出没中止

天人峡温泉 羽衣の滝への遊歩道

天人峡温泉は営業中の宿が1軒となってしまっていますが、羽衣の滝への遊歩道は最近整備しなおされています

天人峡温泉 羽衣の滝 遊歩道天人峡温泉 羽衣の滝 遊歩道

羽衣の滝までは新しい柵がついた遊歩道ができていますので、安心して歩くことができる道が通じています

天人峡温泉 羽衣の滝 遊歩道天人峡温泉 羽衣の滝 遊歩道

羽衣の滝お手前にトイレもあるんですが、この日はトイレが閉まっていて使えない状態になっていました

羽衣の滝までは駐車場から歩いて往復30分ちょっとくらいですが、維持管理も困難な山の中ですからトイレが使えないこともあるのでご注意ください

天人峡温泉 羽衣の滝 天女の羽衣伝説の滝

北海道一の落差を誇る天女の羽衣のような滝、羽衣の滝です

遊歩道を歩いてきて、砂防堰堤が見えてくると左手に現れます

何段にもなって岩肌を落ちている優美な滝です

幾筋にも何段にもなって水が流れている姿が天女の羽衣のようです

紅葉までは少し早かったのですが、紅葉になるとさらに眺めがすばらしいと思います

天人峡温泉 羽衣の滝天人峡温泉 羽衣の滝

遊歩道はここまでです

昔は、この先、敷島の滝へ通じていましたが通行できる道が見当たりません

 

羽衣の滝
住所 日本、〒071-1473 北海道上川郡東川町松山温泉
この場所の詳細情報

 

天人峡温泉 羽衣の滝天人峡温泉 羽衣の滝

羽衣の滝は忠別川ではなくて、アイシポップ川という支流です

こちらは羽衣の滝で落ちてきたアイシポップ川が流れ込む忠別川の流れです

天人峡温泉 羽衣の滝 忠別川天人峡温泉 羽衣の滝 忠別川

 

紅葉や奥深い山の景色、羽衣の滝の優美な姿、秘湯源泉天人峡温泉、秘境天人峡、北海道の中でもなかなか行けない奥地にあるところ

天人峡温泉あるいは旭岳温泉に泊まりで行って、温泉と大雪山の景色を楽しむのがおすすめです

天人峡温泉・旭岳温泉の宿