島旅ひとり旅 おひとり島旅 旅行に行きましょう!!

ひとり旅 島に行きたい 離島に行きたい おひとり島旅 旅行ツアー

離島に行きたいときというのはどんなときですか?

のんびりしたい、美しい景色が見たい、アクティビティ体験したいというときだと言う人が多いそうです

今、のんびりと美しい景色の中で、海や川、山のアクティビティ体験がしたくなってきました

おひとり島旅 旅行 おすすめ人気の離島ランキング

JALパックによると人気の離島ランキングは

1位 八重山諸島

2位 奄美群島

3位 屋久島

だそうです

JAL国内ひとり島旅編

2017年には奄美群島の奄美大島と加計呂麻島へ行きました

1~3位まで沖縄県と鹿児島県です

10月は関東は秋の気配濃厚で次は紅葉を見に行こうという季節ですが、南の島々はまだ夏の暑さが続いている時期です

明るい太陽と青い空と青い海、海に入って泳いだり、シュノーケリングしたりもできます

奄美大島、加計呂麻島は、また行きたい島ですし、1位の八重山諸島、3位の屋久島も魅力的です

飛行機で行って、島々を船を使って、ひとりでアイランドホッピングというのもいいですよね

島々の食べものは、海の幸が多くて美味しいです

美しい海の浜辺でゆっくりしたい、ゆっくりとした時の流れを楽しみたいです

石垣島、与那国島、西表島などの八重山諸島

奄美群島は、奄美大島・加計呂麻島・請島・与路島・喜界島・徳之島・沖永良部島・ヨロン島

そして、屋久島

さらに、小豆島

パッケージツアーのおひとり島旅ツアー特集がJAPパックで組まれています

おひとり島旅ツアーが注目されているんですね

ただただ珊瑚礁に囲まれた小さな島のリゾートホテルに五日間ゆっくり滞在して約40000円なんてツアーもあります

なんて贅沢な時間の使い方でしょう

今年はどこに行こうかな

おひとり島旅 旅行 島の文化体験

奄美大島の民宿や民泊にとまる

島唄や三線、大島紬の機織体験などの奄美の暮らしを体験する

島の農家の民宿、民泊に泊まり、島の人々と触れ合いながら、島の文化も体験する旅

田舎体験型民泊サイトとJALパックのコラボの特別企画です

奄美の農家民宿民泊&島の文化体験ツアーキャンペーン (期間限定です)

奄美大島や加計呂麻島には伝泊もあります ゆっくり伝泊というのもよさそうです

「伝統的・伝説的な建築」を次の時代につなげるための宿泊施設が伝泊です




ホテル・旅館 奄美 伝泊」おすすめ・口コミ・評判

楽天ウェブサービスセンター


こちらは加計呂麻島の諸鈍の浜にある伝泊リリーの家です

映画 男はつらいよ のロケで使われています

静かで美しい諸鈍の浜の目の前にあります

諸鈍伝泊リリーの家

諸鈍伝泊リリーの家

おひとり島旅 旅行ツアー 奄美大島・加計呂麻島へ

2017年10月は、奄美大島・加計呂麻島へひとり旅5日間に行ってきました

奄美大島・加計呂麻島の季節は10月だとまだ夏です

沖縄ほど観光客が多くないので、ゆっくりゆったりできる島々だと思います

奄美大島、加計呂麻島の2島を巡りましたが、奄美群島には他にも島々があります

奄美・加計呂麻もまた行きたい島ですが、アイランドホッピングもしたいです

昨年の奄美大島・加計呂麻島のコースはこちらをご覧ください

一部天候が悪い日のありましたが、けっこう天候には恵まれました

台風が来ることもありますが、運悪く台風に当たるというようなことがなければとても良い季節だと思います

そこそこ夏の暑さですが、人がいません

島旅ひとり旅で海・山・川でアクティビティ体験

海や森や川 いろんなアクティビティが体験できるので、アクティビティツアー予約しておくといいと思います

昨年は、奄美大島のマングローブカヌーや原生林ツアー、加計呂麻島ツアーを利用しました

奄美大島マングローブの森

奄美大島マングローブの森

おひとり島旅旅行 ふらっと気ままに離島ひとり旅

だれもいない海

ひとりで静かに海を眺める時間

何もないビーチ

観光客も少ない時期

離島へのひとり旅 贅沢な時間の使い方をしませんか?

加計呂麻島の海岸

加計呂麻島の海岸


奄美大島のおすすめスポット奄美大島ひとり旅ベストシーズン・観光シーズン

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP