試してみてもいいけど自分次第だよね
ぐるなびAPI

ぐるなびAPIでレストラン情報取得~ぐるなびWEBサービス新規登録

ぐるなびWebサービスはご存知ですか?

あのたくさんの飲食店、レストラン、グルメ情報のサイトやスマホアプリを提供しているぐるなびの無料利用可能なサービスです

無料で利用できるぐるなびAPIを使って、ぐるなびが持っている多くの飲食店情報を取得して、独自のWebコンテンツを開発することができます

豊富な飲食店情報を使って新しいアイディアを実現!!なんて使い方もできます

わりと単純で簡単な使い方としては、自分のサイトの情報拡充やサイト内でお店の情報提供に使うといったことができます

簡単なプログラムで使い方を書いておこうと思います

ぐるなびAPIを使ってみよう

ぐるなびAPIを使って、飲食店の情報を取得して、サイトのコンテンツにしてみましょう

こちらは、キーワード検索した結果と飲食店の詳細情報で作成したサイトですので参考にしてください

オイシイグルメ

 

ショートコードをブログ記事内に埋め込んであって、ぐるなびAPIを使ってその日の情報を表示させています

飲食店の詳細情報・口コミのページも作成し、リンクしてあります

ぐるなびAPIを使って取得した情報は古いものを更新せずに掲載し続けていてはいけません

ぐるなびWebサービスへの登録

まずはこちら

ぐるなびWebサービスのサイトです

https://api.gnavi.co.jp/api/

ぐるなびや食べログ、あるいはホットペッパーグルメなどを使ったことはありますよね

ぐるなびWebサービスでは、お店のジャンルや住所や電話番号、地図などの情報あるいは口コミがぐるなびAPIで提供されています

このぐるなびAPIで提供されている飲食店のデータをウェブプログラムで取得して、サイトで利用します

まずは使い始める前にぐるなびAPIのAPI利用ルールをみておきましょう

https://api.gnavi.co.jp/api/guide/

 

ぐるなびでは、最新の飲食店情報にデータを更新しているのでリアルタイムあるいは定期的に最新のデータを取得して利用することが推奨されています

一度取ったデータを更新せずにそのまま使い続けるような使い方はしないようにということです

また、店舗へのリンクと、ぐるなびWebサービスのクレジット表記は必ず行いましょう

その他、利用規約は確認しておいてください

ぐるなびWebサービスの新規登録方法

ぐるなびWebサービスのサイトで、新規アカウント発行へ進みます

新規アカウント発行ページでは以下の情報を入力し利用規約の確認を行って登録を行います

・ユーザーID

・パスワード

・名前

・メールアドレス

・法人個人区分

・郵便番号

・利用用途とサービス状況

・アプリケーション名、アプリケーション種類、URL、概要

 

ぐるなびWebサービスの登録を行って、新規アカウントが発行されると、ぐるなびWebサービスを利用する際に必要なアクセスキーがメールで通知されます

アプリケーションが複数ある場合は、設定変更ページでアプリケーションの追加を行うことができます

アクセスキーは、ぐるなびWebサービスのぐるなびAPIを使用するときにAPIのパラメータとして設定することになります

使える主なぐるなびAPIは3種類

ぐるなびAPIで主に使うAPIは以下の3種類だと思います

・レストラン検索API

・他言語レストラン検索API

・応援口コミAPI

その他にも、エリア、都道府県、エリアL、エリアM、エリアS、大業態、小業態のぐるなびAPIがありますが、検索を絞り込む際のエリアや都道府県、業態を選択するようなときに使うことになります

簡単な検索アプリケーションなら主な3つを使うことで可能です

https://api.gnavi.co.jp/api/manual/

 

それぞれのぐるなびAPIで取得できるデータは以下の通りです

・レストラン検索API

~飲食店の基本情報(住所など)や緯度経度、設備情報、クーポンURL、画像URL

・他言語レストラン検索API

~ぐるなび外国語版に掲載されている飲食店の基本情報(住所など)や緯度経度

~5言語対応(日本語、英語、中国語:繁体字、中国語:簡体字、ハングル)

・応援口コミAPI

~ぐるなび会員の投稿画像URLや口コミ情報など

ぐるなびAPIの利用と商用利用、アフィリエイト利用

ぐるなびAPIは商用目的では利用できないことになっています

ぐるなびAPIを使って作ったプログラムを売ったり、ぐるなびAPIを利用したサイトを利用して、掲載店からお金をもらったりすることはできません

アフィリエイトについて、ぐるなびWEBサービスに問い合わせを行いましたが、原則としてアフィリエイトとの併用もしないでくださいとのことでした

ぐるなびAPIを使ったページでの、グーグルアドセンスの利用とか、各社ASPのアフィリエイト広告の利用などは行ってはいけないことになっています

リクルートのホットペッパーのWEBAPIはアフィリエイト併用はOKなのですけれど、ぐるなびAPIの方が利用制限が厳しいです

ただし、ぐるなびが提供しているアフィリエイトであれば併用を認めますとのことです

ですので、下記のようなアフィリエイトは可能です

ASP バリューコマース の利用

バリューコマースには、ぐるなび 宴会・グルメ情報検索サイト レストラン予約のアフィリエイト案件があります

このぐるなびのレストラン・宴会予約のアフィリエイトは利用することが可能です

さらにバリューコマースには、記事内にアフィリエイト広告提供サイト内へのリンクを貼れば、自動的にアフィリエイトリンクにしてくれるLinkSwitchという便利な機能があります

ぐるなびAPIで取得してお店のぐるなび内のページへのURLを記事に掲載すれば、そのURLが自動的にアフィリエイトリンクになります

 

ASP A8.net の利用

次にA8.netです

【ぐるなびプレミアム会員】の会員登録アフィリエイト案件があり利用することができます

以前は通常会員登録案件がありましたが、現在はプレミアム会員のみとなっています

お店の紹介案件ではなく、会員登録です

 

ぐるなびのぐるなびアフィリエイトの利用

そして、ぐるなびが提供しているアフィリエイトがぐるなびアフィリエイトです

・ぐるなびネット予約 プラン予約獲得プロモーション

・レストランメニューのレビュー投稿プロモーション

・ぐるなびデリバリー 商品購入プロモーション

・ぐるすぐり 商品購入プロモーション

があります

お店の紹介は、ネット予約のバナー広告のみでお店を直接紹介できるものではありませんが、バリューコマースぐるなび 宴会・グルメ情報検索サイト レストラン予約のアフィリエイト案件よりもこのぐるなび直接案件の方が報酬は高くなっています