試してみてもいいけど自分次第だよね
WordPress

WordPressのおすすめプラグイン

WordPressのプラグイン

どれを入れておけばいいんだろうと思ってしまいます

推薦されているプラグインをインストールして使ってみて、試して、やめたり、入れ替えたり

今使っているプラグインたちを紹介します

Classic Editor

まず第一に何はともあれ、すぐにインストールするプラグインがこれです

Classic Editor

WordPressのエディターを旧バージョンにするプラグインです

新しいブロックエディターが使い方がわかりにくくて、記事を書いていくときにも書きにくい、慣れても使いにくそうだったので、このClassic Editorを使います

これを入れないと記事をスムーズに書けませんでした

エディターに関していれているのは、このプラグインぐらいです

Akismet Anti-Spam (アンチスパム)

ブログをスパムから保護してくれるプラグインです

Akismet Anti-Spam (アンチスパム)

WordPressをインストールするとあらかじめ入っているプラグインですから、有効化してAPIキーを入力して動かしておきます

初めてプラグインをインストールする場合は、APIキーの取得が必要です

SiteGuard WP Plugin

こちらもあらかじめ入っているプラグインですから有効化します

SiteGuard WP Plugin

管理ページ、不正なログインへの保護対策で、セキュリティを向上させます

ログインページのURLを見つけられにくいように変更したり、ログイン時に画像認証をするようにしたり、ログインがあったらメールで通知したりできるプラグインです

簡単にログイン攻撃できるようになっていると危険ですから、不正アクセス対策のためには欠かせないプラグインです

Jetpack by WordPress.com

WordPress.com提供のいつも入れるプラグインです

いろいろ機能があって無料版でも有用です

表示パフォーマンスの改善のため、画像読み込みスピードアップ、静的ファイル読み込みスピードアップ、画面表示範囲外の画像の読み込み遅延設定

TwitterやFacebookなどのSNSへの自動投稿設定、SNS共有ボタン表示設定、投稿への関連コンテンツ表示設定

XMLサイトマップ生成、Google Search ConsoleやBing Webmaster Centerなどのサイト認証の設定

サイトの稼働監視、プラグインの自動更新設定

そして、一番よく使い有効だと感じているのは、サイト統計情報です

サイトへのアクセス数、ページごとのアクセス数、検索キーワード(Googleはでないので、Bingの検索キーワードです)、クリックURLとクリック回数などが表示できます

アナリティクスで見ることができる情報もあって、アナリティクスでもみるのですが、こちらのほうがすぐみることができて便利なのと、クリックURLを表示してくれます

すべてのクリックを検出できているわけではなさそうなのですが、アナリティクスのイベントにはクリックがほとんど表示されないので、JetPackの統計情報がどのURLが何回クリックされているのかがわかってけっこう役立っています

こういったような機能が無料で使えます

中には、SNS共有ボタンや関連コンテンツ表示などのようにテーマで設定できる項目もあるので、テーマの設定のほうを優先して使う場合もありますが、このJetPackプラグインはいろいろ使えます

また、有料プランもあるのですが、有料にすると、バックアップができたり、アナリティクスの設定ができたり、SEOツールが使えたり、テーマが提供してもらえるなど使える機能が追加されます

Post Snippets

HTMLやPHPのコードを登録して、記事を書くときにコードを呼び出して、簡単にエディターにコードを張り付けられるプラグインです

コードをショートコードにすることもできます

定型文を登録して張り付けたりすることもできますし、ショートコードとして登録しておくと記事中のいろいろなところに張り付けていたとしても、Post Snippetsに登録しているコードを書き換えれば、一気に書き換えを行うことができて便利に使っています

Post Snippetsの設定はエキスポート・インポートできるので、WordPressを複数運用するときにも、Post Snippetsの設定を引き継ぐことができます

これもいつも使っているプラグインです

Table of Contents Plus

記事の目次を自動的に生成してくれるプラグインです

見出しを自動的に目次として抽出してくれます

使うテーマによっては、テーマできれいなデザインの目次表示機能を用意してくれているものもあると思いますが、テーマに目次機能がなくても、このプラグインで簡単に目次の自動表示ができます

このTable of Contents PlusとPost Snippetsを併用して、目次の前後に定型コードを表示させるようなこともしています

WP Fastest Cache

WordPressのパフォーマンスをあげようと思って入れているキャッシュシステムのプラグインです

早くなる効果がどれくらいでているか自分では評価もしていなくて、あまりよくはわかっていません

サーバーはロリポップサーバーを使っていますが、ロリポップサーバーの機能としても、WordPressのキャッシュがありますので効果はどうなのかなと思いながらも使っています

Intuitive Custom Post Order

インデックスページでは基本的には記事は投稿順に並びます

この並び順を変えてやりたいことがあります

先に投稿したものを前に表示するとか、アクセスの多い記事を前に表示したいとか、順番を調整したいとかあります

このようなときに、記事の順番を投稿一覧画面でできるようにするプラグインです

投稿記事の投稿時間を書き換えなくても、記事表示の順番を記事をドラッグして入れ替えることができます

EWWW Image Optimizer

画像を圧縮すること、画像のEXIF情報の継承を設定するプラグインです

有料版にすると圧縮率を大幅に高めることができます

画像をWordPressにアップロードする前に、画像圧縮ソフトや画像編集ソフトで、画像圧縮したり、EXIF情報の設定をするのであれば、特に使わなくてもよいと思います

WordPress外で圧縮やEXIF情報設定したりするのを避けたいのであれば、このプラグインが有効です

Edit Author Slug

投稿者アーカイブのURLに使われるAuthor Slugを変更できるプラグインです

変更しないままだと投稿者アーカイブからIDがわかってしまいます

IDがわかるとログイン攻撃される要因となってしまいますので、IDを隠すためにAuthor Slugを変更することができます

SiteGuardでログインURLを変更し、Edit Author SlugでログインIDを隠すことでログインのセキュリティを高めることができます

All-in-One WP Migration

WordPressブログのバックアップをどうしようかと考えてはいます

このプラグインはブログコンテンツをインポート・エクスポートするプラグインです

レンタルサーバーの有料サービスのバックアップを使うのがよいのか、ブログごとにこのプラグインでエクスポートしておくのがよいのか、JetPackプラグインの有料プランを使うのがよいのか、考えてはいます

このプラグインを使いつつ、でも迷ってます

Duplicate Post

投稿を複製するプラグインです

記事をコピーして使いたいときに使えます

記事の中身をコピー&ペーストしてもよいのですが、このプラグインだと1クリックでコピーを作ることができますので、少しでも省力化したいときに使えるプラグインです

Redirection

記事と引っ越したりして、Redirectionする際に使えるプラグインです

.htaccessでRedirectionしたほうがパフォーマンスがよいという話もあるようです

Polylang

WordPressブログを多言語化する多言語対応プラグインです

言語ごとに、記事やカテゴリなどを作成しますが、link rel設定を自動的に入れてくれますし、翻訳した記事間を関連付けてくれます

Lingotek Translation

記事の自動翻訳プラグインで、Polylangと連携して使います

Polylangで連携している記事として、翻訳記事が作成されます

有料ですが、このプラグインを通じて、自動ではない翻訳を依頼することもできます

AdSense Integration WP QUADS

少し前まで使っていたプラグインです

今は使うのをやめました

グーグルアドセンスやASPの広告などを記事内やウィジットに配置するためのプラグインです

記事上とか、記事中、記事下やサイドバーなどに、このプラグインで広告を配置することができます

テーマによっては広告配置用のウィジットがありますが、そのようなテーマでなくても、

このプラグインで広告配置の設定を行うことができます

また、テーマのphpファイルを書き換えて、広告コードを挿入したりできるのであれば、このプラグインは使わなくても広告配置はできます

All In One SEO Pack

これも少し前まで使っていましたが、やめました

SEOのためのプラグインとして広く使われているプラグインですから、使っている人も多いプラグインです

テーマによっては、このプラグインを使わなくてもSEOの設定ができます

サイト認証も以前はこのプラグインで行っていましたが、JetPackプラグインを使うようにしました

サイトマップ生成も以前はこのプラグインで行っていたのですが、JetPackプラグインで行うようにしました

プラグインをインストールする数はなるべく少なくしたいので、このプラグインはやめました

 

いろいろプラグインを使っていますが、必要性の低いプラグインは入れないほうがよいです

インストールするプラグインは少なくしたほうがよいです